2022年01月15日

〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵の日を占う、筑前住吉宮の小大夫昌長の話

〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵の日を占う、筑前住吉宮の小大夫昌長の話
雪の釧路湿原へ、愛馬テトと初陣前のたろう冠者

さて、さて、たろうの歴史小ばなし、、、。頼朝挙兵の吉日を占う、筑前住吉宮・小大夫昌長の巻、その1
来週辺り、大泉頼朝さん、挙兵?。ホンモノの源頼朝さん。佐殿の平家打倒の最初の挙兵は治承四年
(1180)8月17日でした。その日、平家目代(代官)・山木判官・平兼隆邸を、100余騎で襲い、その
首を上げると、その後の石橋山の合戦へと歴史は流れはじめます。この平兼隆邸襲撃の日取りを決める
占いをおこなったのが、筑前の住吉宮神官・住吉小大夫昌長でした。昌長が頼朝に召されて、挙兵の
吉日を占ったのが11日前の8月6日。挙兵前日の16日には、戦勝祈願の天曹地府祭の斎主をつとめます。
その神事後、佐殿は手づから神鏡をとり昌長に渡したといいいます。帰還は希まぬという覚悟を示した
行動でしょうか。天曹地府祭は、閻魔王の役人・冥官に祈るものだそうで、不思議なお祭りなのです、が、
では、ところで、なぜ、ドーして、どういうワケで筑前の住吉宮の神官・小大夫昌長が、遠く、頼朝が
配流生活を送っていた伊豆にいたでしょう。それは、また明日、、、、


〜 参加者募集開始 〜
カヌーで多々良大橋をくぐり抜け、河畔公園のサクラに「春」うらららら、、、、
3月26日(土)歴史とサクラの多々良川カヌートレイル・募集チラシページ
3月26日(土)歴史とサクラの多々良川カヌートレイル募集Facebookイベント

乗換案内のジョルダン「花見特集2022」で紹介された!
多々良川カヌートレイルの桜

〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵の日を占う、筑前住吉宮の小大夫昌長の話
カヌーから見上げる名島橋


同じカテゴリー(たろうな日々)の記事画像
「雪の釧路湿原でお弁当」今日の一枚/筑前の平家と源氏、その2「清盛祖父・正盛の2」
雪の上でたろうとテトとチチ/たろうの歴史小ばなし.筑前の平家と源氏.その1「清盛祖父」
櫛田神社.創建の謎.源頼朝と筑前住吉宮昌長・その5「櫛田神社が同時代史料に欠ける件」
頼朝御家人筑前住吉宮の巻/たろうの歴史ばなし「源頼朝と筑前住吉宮・昌長の4」
〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵吉日を占う筑前住吉宮神官昌長3/挙兵、その後
〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵吉日を占う筑前住吉宮神官昌長/平家と対立する筑前住吉宮〜
同じカテゴリー(たろうな日々)の記事
 「雪の釧路湿原でお弁当」今日の一枚/筑前の平家と源氏、その2「清盛祖父・正盛の2」 (2022-01-20 22:06)
 雪の上でたろうとテトとチチ/たろうの歴史小ばなし.筑前の平家と源氏.その1「清盛祖父」 (2022-01-20 00:00)
 櫛田神社.創建の謎.源頼朝と筑前住吉宮昌長・その5「櫛田神社が同時代史料に欠ける件」 (2022-01-19 00:00)
 頼朝御家人筑前住吉宮の巻/たろうの歴史ばなし「源頼朝と筑前住吉宮・昌長の4」 (2022-01-18 00:00)
 〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵吉日を占う筑前住吉宮神官昌長3/挙兵、その後 (2022-01-17 00:00)
 〜たろう歴史小ばなし〜頼朝挙兵吉日を占う筑前住吉宮神官昌長/平家と対立する筑前住吉宮〜 (2022-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。